review

Back



>>Apr-2005 – Sonore, France
Conceal ”Baptized Troopers” (Brain Escape Sandwitch Rec.)
Conceal brings Satanicpornocultshop’s Ugh together with ambient tweaker and noted visual artist Bayion, owner of the Brain Escape Sandwich label. Whereas much of the beauty of Satapo’s explosive sampling work lies in the way it deals with tiny splinters of sonic nostalgia, Conceal goes for a much more controlled but no less compelling click-hop attack on “Baptized Troopers”, veering from the slick and danceable to the convulsive and demented, making out with the beat and screwing the motorik. Highlighting their kinship with the likes of Prefuse 73 and, most notably, the Mouse on Mars of “Niun Niggung” and “Idiology”, this is excellent, and unescapably fun, beat-oriented material. (Luc Meier)
http://www.sonore.com



>>Apr-2005 –, Cazi Cazi, Japan
Conceal ”Baptized Troopers” (Brain Escape Sandwitch Rec.)
まるで45回転で鳴らされたトイ・ミュージック、これは狂気のピコピコによるエレクトロ・ポップ作。パラワン、タクティールといった今燃えるパリの地下シーンともリンクする、と思わせるエネルギッシュな今作は、映画『MOOG』のサントラの一部も手がけた京都のBaiyon氏、そして大阪のugh氏によるもの。分裂症気味のカットアップ、でもストレンジ 未満。猛烈にキュートなドタバタ喜劇音楽に拍手!(中村悠介L-magazine)



>>Mar-2005 – JD Journal, Japan
Conceal ”Baptized Troopers” (Brain Escape Sandwitch Rec.)
ともにキャリアのあるBaiyonughが組んだエレクトロ・ユニットCONSEAL。ダミー・ランや初期マウス・オン・マーズに通じる8ビット感覚あふれるラップトップ・アルバムの秀作だ。ひたすら躁でストレンジなサウンドの洪水、キュートな毒。とてもおいしい。★
http://www.cdjournal.com/



>>Mar-2005 – Jet Set Records, Japan
Conceal ”Baptized Troopers” (Brain Escape Sandwitch Rec.)
MOOGのドキュメンタリー映画のサントラに、STEREOLABTORTOISEらと並んで唯一参加した日本人としても話題となっているBAIYONは、L?K?Oや中原昌也ともセッションを行ったり、なんとCHARLES HAYWARDTHEMSELVES(ANTICON)を自ら企画するイベントへ招聘したりと、関西を中心に実に精力的な活動を繰り広げている怪人にして才人。そんな彼が、WIREのコンピや仏DATA POPのコンピ(PARA ONEも収録)にも参加しているUGHと創り上げたのは、決してマニアックでなく滅茶苦茶ポップで変態で新しいテクノでした!高度な技術とセンスが伴った、これからの世代を象徴するこの作品を是非聴いてみて下さい。
http://www.jetsetrecords.net



home
mail: nunulaxnulan